散歩を習慣に

私は最近、散歩を習慣にしています。

そのきっかけは、うつ病を克服する目的があったからです。

うつ病を克服するためには、運動がいい、散歩が、特に朝散歩がいいとの意見が多数ありました。

初めは、短時間からで、体調と相談しながら、少しずつ時間を増やして、30分を目標にしていました。

散歩ってそんなにいいの?と半信半疑でしたが、いいと聞くとやってみたくなる私。

早速、すぐに効果が表れ、それまで、日中のほとんどを横になって過ごしていたのに、一週間も経つ頃には、30分の散歩をすることができるようになっていました。

仕事や日常生活で歩くという行為は当たり前のようにしますが、散歩で歩くのとは、まるで違うものなんだということを実感しました。

まず、気持ちがいいです。

そして、頭がよく働くようになります。

散歩の良さを一番実感したのは、よく眠れるようになったことです。

よく眠れると、朝起きるのがうまくなります。

そうすると、朝散歩に行きやすくなるし、散歩に出かける時間が早くなる、そして、日中の時間が増えるし、頭が働くようになって、本を読むことができるようになってと、いい循環ができました。

散歩の良さを実感した私は、習慣にするため、より楽しむために一工夫しました。

スマートフォンに、Coke ONというアプリを入れていましたが、ほとんど活用していませんでした。

ある日、息子が、ただ歩いてたらそのうちスタンプがたまるよ、と教えてくれ、早速ウィークリーチャレンジというのを設定しました。

これは、一週間で決めた目標の歩数をクリアーすると、スタンプをひとつもらえます。

ドリンクを購入したり、他のキャンペーン等でももらうことができ、15個たまるとドリンクチケットをもらえ、そのドリンクチケットでドリンクをゲットできるのです。

ただ歩いているだけでは、ドリンクチケットをもらうにはなかなかで、それが目的ではないですが、モチベーションアップに一役買ってくれています。

歩数計にもなるし、ありがとうコカ・コーラさん、といった感じです。

また、ドラッグストアは、スギ薬局をよく利用するので、スギサポwalkというアプリも後に入れました。

散歩の良さは他にも、自然や季節を楽しむというのがあります。

桜の花が満開だなぁ、てんとう虫が増えたなぁ、雨上がりの日はカタツムリを発見など、小さな気づきでも、なんだか幸福感が増す気がします。

最近、Voisyというアプリも利用しています。

音声アプリで、ひとつの話がだいたい10分くらいなので、好きなパーソナリティーの話を三人分聞くと、30分の散歩が一回分になります。

自然を楽しみながら、Voisyで有益な情報や面白い話を聴き、歩数も計測してくれる。

なんとありがたいのか。

もう、散歩をやめることはできませんね。

こうして、習慣化されました。

ちなみに、うちのワンコは、早朝にパパと散歩に行き、ママと2回目の散歩に行くようになったので、ラッキーと思っているようです。

うつを克服した今でも続けているし、これからも続けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました